Life hack

GWあなたの運転が事故を生む!?-無事故無違反を目指して-

運転が事故のもと

さて、どうも皆様こんにちわ
わらぴぃ(@ptblogpt)です!

もうすぐGW!!

10連休!!

なんて方いますよね?

久しぶりに車で遠出するかぁー

って方もいますよね?

ちょっと疲れたから少し寝てから運転するかぁー

って方もいますよね?

でもStop!!

それ、重大事故起こしかねませんよ?

居眠り運転

ニュースを観ていると、

居眠り運転で事故

なんてときどき見かけますね

居眠り割合

(国土交通省より引用)

 

生理的欲求なんで、

睡魔はどうしようもないと思います。

 

でもそうならないように、対処を取っている方もたくさんいると思います。

その一つが“仮眠”です

30分くらい寝ると、目が覚めて運転も楽になりますよね

僕もよくやります

事故を起こしたくないんで

 

でもちょっと待ってください

寝起き直後に運転してませんか?

仮眠が事故のもと!?

ドライブが事故のもと

居眠り運転しないために、仮眠をとったのに、

それが事故のもとってどういうことやねんっ!!

 

って言われそうですが、

それについて説明していきたいと思います

睡眠慣性

睡眠慣性

“睡眠慣性”

という言葉をご存じでしょうか?

寝起きに眠さが残っている状態をいいます

 

この状態は、

目は覚めているが脳の覚醒が低下している状態

として報告されています

 

目が覚めてるのに脳が覚醒してない

って怖すぎじゃないですか?

 

見てるもの認知出来てないことだってあるんですよ?

じゃあどうすればいいのか?

仮眠後に運転する場合

仮眠後の運動

仮眠後に運転する場合は、一度車の外にでましょう

出てラジオ体操でもやりましょう

なんでもいいんで、身体動かしてください

 

環境の変化に伴い意識レベルが活性化し、脳の覚醒が上がってくる

と言われています

 

5分もあれば出来ることなんで、

是非やってみてください

適切な仮眠時間

適切な仮眠時間

というものがあります。

基本的には14:00-16:00に生じる強い眠気に対しての報告ですが、

仮眠には変わりありませんので応用して大丈夫だと思います

 

適切な仮眠時間は15-20分程

と報告されています

なぜ15-20分程度の仮眠なのか

仮眠時間を15-20分程度にする目的は2つあります

 

1.仮眠中に徐波睡眠へ到達することを防ぐ

2.徐波睡眠から覚醒することによって覚醒直後に残る強い眠気(睡眠慣性)を最小限に抑えることが出来る

 

と言われています

睡眠慣性なんて残っていいわいっ!!!

って方はたくさん寝ましょう(笑)

無事故無違反をっ!

あまりポジティブな記事ではありませんが、

とても大切なことです

人生を揺るがす大事件ですので

 

車は便利で同乗者はすごくらくです

でも大切な人と乗っているとき、事故を起こしたらどうでしょう?

 

そんなことを思いながら、安全運転をお願いします

 

 

まとめ

・仮眠直後は覚醒していない⇒事故のもと! ・覚醒をあげるためには環境を変える ・起きてすぐ運転しない!!!

おしまい

ここまで読んでみて、わからないことありましたか?

脳科学が好き・整形外科が好き・ドライブが好き(笑)

など、なんでもいいです
もし何かあれば、問い合わせTwitter DMからお気軽にご質問をどうぞ

 

引用文献

国土交通省:自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会報告書(平成24年度)[第2分冊]

自己覚醒法による短時間仮眠後の睡眠慣性抑制効果

 

人気ブログランキング

読みおわったら、クリックお願いします^^


理学療法ランキング

健康と医療ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加