理学療法

【現役理学療法士向け】大学院に通いたいけどお金がない!?

これまで基本的な神経生理学などについて解説をしてきましたが、

今回は現役理学療法士が大学院に行きたいけど、お金がない

という方に向けて記事にしていきたいと思います

こんなあなたにおすすめ

大学院に行きたい

働きながら大学院って通えるの?

お金がないから大学院にいけない

軽く自己紹介

まずかるーく自己紹介します

都内でPTやってはや数年

1年か2年くらい前から大学院に通っています

学部時代は奨学金を借りて理学療法学科に通っていました

そのため、現在はそのときの奨学金を返済しながら大学院に通っています

ぶっちゃけ、お金ない

もう一回言います

お金ない

でも、大学院には通えています

僕が大学院に通うまでにどう金銭面のやりくりをしたのか、

大学院に行きたいのにお金がないから大学院に行けないよ、

っていう理学療法士の方の参考になればと思います

理学療法士として大学院を志望する

大学院の実際

まず、大切なことは、

“どうして大学院に行きたいのか?”

“大学院に行った後、理学療法士としてなにをしたいのか?”

そんなことが明確でない場合、行くのはひとまずやめたほうがいいと思ってます

私見なので、それでも

いったほうがいいヨ!!

っていう方もいると思いますが、

僕はまじで辞めたほうがいいと思ってます

その理由を説明していきます

目的なく大学院に通うのはお金をどぶに捨てているのと一緒

大学院で学ぶ = お金を支払う

ですよね

お金を支払う対価として大学院という学ぶ場が提供されるわけです

それなのに、目的もなく大学院に通うのはお金をどぶに捨てているのと一緒だと思ってます

肩書だけほしい・お金は持っているから別に構わない

そういう方はどうぞ、ご自由に大学院にお通いくださいませ

でもそういう方以外はちょっと踏みとどまって、もう一度よく考えてみましょう

たぶん想像している以上に大学院はハード

実際に通ってみないとわからないことですし、

僕の職場-大学院の距離がかなり遠いのも影響していると思うのですが、

想像している以上に大学院はハードでした

なにがハードかって、やること多すぎ

入学して間もないころは授業がしっかり入っていたので、

週4で通ってました

これが肉体的にも精神的にもきつかったです

疲れると精神的にもきつくなってくるものですw

なので、

修士を修了した後に、○○をやりたいんだ!!

って熱い思いがないとくじけますw

実際に通ってみた感想はこちら

大学院に通った実際
現役理学療法士の大学院生活どうも皆様こんにちわ わらぴぃ(@ptblogpt)です! さて、今年の4月から大学院に通っていますが、 月日の流れは速く、前期の...

お金がないと大学院に通えない?

大学院での第一種奨学金

さてさて、話が少しずれてしまいましたが、

お金がないと大学院には通えないのか?

ということです

まず前提として理学療法士向けの大学院であれば、

夜間の授業が多いと思います

そのため、終業後に通う、ということが前提となります

理学療法士向けの大学院ならば働きながらでも大学院に通うことは可能です

理学療法士向けの~って言ってますが、それしか知りませんw

なので、もしかしたらその他の大学院も働きながら通えるのかもしれません

お金がなくても通える理学療法士向け大学院

お金がなくても通える理学療法士向けの大学院として僕が考えるのは、

国公立の大学院です

その大学院がある住所に住民票があれば入学金は半額になります

私立でも探せば安いとこあるのかもしれませんが、

周りに聞くと、私立結構高いw

大学院に行くと決めるのは早いほうがいい

大学院に通いたい、という方でやりたいことがある方は早めに計画を立てましょう

僕は入職した時には大学院に行くと決めており、

何年働いてから大学院受験をする、どのくらいのペースでお金を貯金すればいいのか、

ということを考えていました

特に就職してから3,4~5年目くらいまではアルバイトをして学費の足しにしてました

休日返上でバイトしていましたが、そのつらさよりも、

大学院に通いたい、という気持ちが上回っていたので、多少の無理はできました

そういったことも含めて、

大学院に通いたい目的がないとくじけると思います

ちなみに僕の修士課程の学費は約160万

軽自動車買えます

それ以外に、交通費、交友費、学会参加費、書籍代…etc

かかってきますので、200万は超えます

200万をかけて目的もなく大学院に通いますか?

お金がなくて大学院に通えないなら奨学金をもらおう

現役理学療法士の方が、

お金がなくて大学院に通えない

というのであれば、奨学金をもらいましょう

奨学金に関しては以下の記事で解説をしています

学部時代の借金
多額の借金を抱えながらの大学院進学どうも皆様こんにちわ わらぴぃ(@ptblogpt)です! さて今回はちょっとした暴露話 大学時代に多額の借金を抱え、現在も大...

お金がなくて大学院に通えないは通用しない

結局、お金がなくて大学院に通えないっていうのは、

お金がないから、っていうのを言い訳にしているだけに過ぎないと思うのです

明確な目的をもって大学院に通いたいのであれば、

はやめはやめから準備をしておきましょう

僕は数年かけて学費を稼ぎ、奨学金を受けて通っています

学部時代の奨学金を返しながらでも通おうと思えば、通えるのです

人気ブログランキング

読みおわったら、クリックお願いします^^


理学療法ランキング

健康と医療ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加