大学院

理学療法士が大学院進学するなら国公立?

理学療法士として大学院進学する際に、

国公立にするべきか…?

私立にするべきか…?

悩むかと思います

出身大学に大学院が併設されていたらそのまま進学する方もいるかもしれませんが、

大学院が併設されている大学の方が少ないかと思います

そんな僕も学部とは異なる学校の大学院に進学をしました

今回は「理学療法士が大学院に進学するなら国公立?私立?」どちらがいいのかを解説していこうと思います

こんなあなたにオススメ

理学療法士として大学院進学を考えている

大学院を国公立にするか私立にするか悩んでいる

理学療法士が大学院に行くになら国公立?

結論から言ってしまいますが、

理学療法士の大学院進学は国公立でも私立でもどっちでもいい

です

なぜ「どちらでもいいのか?」それを解説していきます

学びたい研究室に入るのがベスト

まず大学院では自分の研究テーマを決め、それについて研究をしていくことがメインです

自分が進めていきたい研究テーマを主としている教授のもとにいくことで学習を加速させられます

なので、国公立か私立か、で選ぶより、

「学びたいテーマを主としている教授がいる研究室」

を選ぶのが一番正しいと思います

学費は国公立が安い?私立が安い?

理学療法士の方々が大学院進学を検討する際に、

学費」というものがついてきます

国公立が一番安いかと思っていたのですが、

探せば私立でも学費が安い大学院はありました

「学びたい教授がわからない…」

という方は居住地から通えそうな大学院をピックアップして、

資料請求するのがベストです

学校についてはこちらから

国公立なら本籍地のある場所がベスト

理学療法士が大学院進学するなら国公立・私立、どちらでもいい、と言いましたが、

国公立に通う場合、その都道府県に本籍があれば入学金が半額になります

半額はかなり大きいので、理学療法士で大学院進学を考えている場合は、

本籍地のある国公立を目指した方がいいと思います

理学療法士の大学院一覧

理学療法士の大学・大学院・専門学校がPT協会の資料としてまとめられています

ご自分の所在地にある学校を確認することができるので、確認後に資料請求することをオススメします

理学療法士養成校一覧

資料請求はこちらから

資料請求から教授の研究テーマを調べる

資料請求後に、資料から教授一覧を見てどんな研究をしているのか見てみましょう

その中に自分のやりたい研究テーマとマッチしていたらその大学院進学を視野に入れていきます

各学校のホームページからも見れますので、ホームページから確認するのもOKです

マッチした場合、その研究室に行きたい、と意思が固まったら教授にアポを取りましょう

進学したい旨を伝え、研究計画書を持っていきプレゼン開始です

ここら辺についてはこちらの記事で解説をしています

https://pt0405pt.com/mastercourse/

理学療法以外の大学院でもOK

理学療法士が大学院進学を考えるとなると、理学療法をメインに考えがちですが、

医学部の大学院にも進学することが可能です

東京であれば、東京医科歯科大学や東邦大学などがありますね

僕の知人も医学部の大学院に進学をしている理学療法士がいますが、

常勤では働かずに、大学院に通っています

働きながら医学部の大学院に通うのはなかなかしんどいそうです

理学療法士が大学院進学するなら国公立?について押しまい

今回は「理学療法士が大学院進学するなら国公立?私立?」について解説をしました

ぶっちゃけどっちでもいい

っていうのが答えです

自分の学びたい・研究したいテーマと教授がマッチしていれば、

国公立だろうが私立だろうが関係はありません

ただ、私立の方が学費が高めに設定されている、という点はあるかと思います

こんなあなたにオススメ

理学療法士として大学院進学を考えている

大学院を国公立にするか私立にするか悩んでいる

こんな方の参考になれば幸いです

もし何かあれば、問い合わせやTwitter DMからお気軽にご質問をどうぞ

人気ブログランキング

読みおわったら、クリックお願いします^^


理学療法ランキング

健康と医療ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加