Life hack

座りっぱなしが健康にもたらす4種類の影響!?

座りっぱなしが健康にもたらす影響

どうも皆様こんにちわ
わらぴぃ(@ptblogpt)です!

 

「座りっぱなしはよくないよ」

「座ってばかりいないで、少し動きなよ」

 

職場にいたら言われたことあるのではないでしょうか?

 

座りっぱなしのなにがいけないのか?

今回はそんなことを考えていきましょう

 

りっぱなしが健康にもたらす影響

座りっぱなしが健康にもたらす影響

もはや人類は座っている時間が圧倒的に長いですよね

お尻から根っこが生えたくらい

それなのに”座りっぱなしが健康に悪い”ってどういうことですか?

 

りっぱなしが腰痛に与える影響

椎間板内圧

結構有名な報告で、

椎間板への負担をそれぞれの姿勢で検証しています

 

ざっくり言えば、

立位<座位

直立位<前屈位

で椎間板内圧は上昇する

ということです

座りっぱなしのほうが負担はかかるんです

 

「椎間板内圧が高いから腰痛になるのか?」

 

椎間板内圧が高まるからというよりも、

脊柱への圧力は筋収縮によるものが大きいので、

椎間板内圧が高まる姿勢 = 過剰な筋収縮

が腰痛の原因になると考えられます

 

その為、寝ている姿勢や背もたれに寄りかかっている姿勢では、

筋収縮が少ないため、椎間板内圧も低いのだと解釈しています

 

りっぱなしがふくらはぎに与える影響

お次は、

座りっぱなしがふくらはぎに与える影響です

 

「エコノミークラス症候群」

 

聞いたことある人が多いと思います

長時間飛行機に乗っていると発症するやつです

 

長時間座りっぱなしでいることで、

血液が下肢に溜る→血流不良→血栓(血の塊)形成→肺に飛ぶ

 

このサイクルが完成すると、

深部静脈血栓症(DVT)

です

 

このサイクルを阻止するために、

座りっぱなしでも足を動かす必要があります

 

りっぱなしが脳に与える影響

座りっぱなしが認知機能に及ぼす影響

座りっぱなしが健康に与える影響、お次は脳です

Sedentary behavior associated with reduced medial temporal lobe thickness in middle-aged and older adults

この文献では、内側側頭葉と座りっぱなしの時間、両者の関係性を検討しています

 

内側側頭葉はエピソード記憶に関与していると言われています

また加齢とともに萎縮していくことが知られています

 

本研究結果では、

座りっぱなしの時間が長い人ほど、内側側頭葉の萎縮もしていた

長時間座りっぱなしでいる = 認知機能の低下

としています。

 

ここでも身体活動に関して触れています。

本研究結果では、

身体活動レベルと内側側頭葉の厚さには有意な相関を認めなかった、としています。

 

りっぱなしが寿命に与える影響

寿命との関係

座りっぱなしと寿命の影響①

座りっぱなしが健康に与える影響として、次は寿命を考えていきます

Television viewing time and reduced life expectancy: a life table analysis

こちらの報告では、

テレビの視聴時間が長期となると、

特に心血管疾患の死亡率が増加する、と報告しています

 

テレビを視聴している = 座りっぱなしの時間が長い

ということで、座りっぱなしが健康に悪影響を与えると解釈することができます

りっぱなしと寿命の影響②

Potential Effects on Mortality of Replacing Sedentary Time With Short Sedentary Bouts or Physical Activity: A National Cohort Study

この研究では、

座りっぱなしの時間を身体活動と置き換えた時、

死亡リスクにどのように影響を与えるかを抽出しています

  • 座りっぱなしの時間の30分を低強度の身体活動に置き換えると早期死亡リスクが17%減少
  • 中~高強度の身体活動で置き換えると早期死亡リスクが35%減少
  • 一度に1~2分の短時間の身体活動でも効果あり

要は座っている時間を短くして、

少し運動するだけでも、寿命への影響はありますよ

ということを報告しています

 

ただし、座っている時間だけを短くしても変化はありません

という風に報告をしています

1時間の内、8分程度身体を動かすことがよい、と報告されています

息抜きがてらに動いてみてはどうでしょう?

 

Television Viewing, Computer Use, Time Driving and All-Cause Mortality: The SUN Cohort

この報告でも同様のことが言われています

座位と死亡率

やはり座りっぱなしよりも運動することは大切ですね

 

運動がもたらす効果
健康と運動の関係性-運動がもたらす効果とは?-どうも皆様こんにちわ わらぴぃ(@ptblogpt)です! 「今年こそは運動をしよう」 「健康のために少し歩こう」 など...

りっぱなしと寿命の影響③

Leisure Time Spent Sitting in Relation to Total Mortality in a Prospective Cohort of US Adults

こちらの研究では、運動量と座りっぱなしの時間が死亡率に与える影響を検討しています

 

長時間座位が与える影響

縦軸が死亡率、横軸が身体活動量です

横軸は1週間でどれだけ動いたかを表し、

左に行けばいくほど活動量が大きいことになります

3種類の棒グラフは座っている時間を示しており、

黒い棒グラフが一番座りっぱなしの時間が短いことを表しています。

 

座りっぱなしの時間が長いかつ、身体活動量が少ない場合に

リスクは増大する、という報告です

 

座りっぱなしが健康に与える影響は大きいですね

やはり運動は大切です

りっぱなしで腰痛の方にオススメ商品

座りっぱなしが健康にどう悪影響を及ぼすか、

ご理解いただけたでしょうか?

 

「それでも座ってないといけない」

「座りっぱなしで腰が痛い」

なんて声が聞こえてきそうです

 

りっぱなしで腰痛の方にオススメのクッション

整形外科で勤務している友人が、ゴリ推ししてきました

スタイルアスリート

座りっぱなしで腰痛持ちにも、

座りっぱなしで腰痛持ちではなくても、

姿勢矯正目的で患者さんに買ってもらってるらしいです笑

一日で座っている時間は最も長いです。

座りっぱなしの姿勢が悪ければ、身体に与える影響は計り知れないです。

ご自身で姿勢を矯正することが出来ないのであれば、こういったツールを使うのが一つの手です。

 

-高評価-

・3000円程度の類似品をいくつか使ってきたが、こちらの品は金額の差をしめすが如く明確にモノが違う。
完全に腰まわりをガチっとサポートし、良い姿勢でいることをかなり強く強制してくれる。
それによって腰の痛みがかなり軽減された。
デスクワーク、腰痛持ちの人にオススメ

・新社会人としてデスクワークが始まり、それに伴い腰痛が出始めました。
治す方法をいろいろ考えた結果、この商品を藁にもすがる思いで購入。
素晴らしいです。 腰痛が完全に治ったというわけではないですが、8割ほど軽減! もうこれ無しでは仕事が出来ません。

 

-低評価-

・腰痛のときに購入しました。腰痛がラクになることもなく、その後坐骨神経痛になったのですが、坐骨神経痛のときは使用すると逆効果でした。仙骨にあたるのが逆によくなかったのかもしれません。座った後はかなり辛かったです。これは硬いタイプなので長時間には向いていません。あと骨盤サポートチェアということですが、骨盤の矯正はできません。今では完全に肥やしとなって椅子に設置されることもなく部屋の中で邪魔に転がっています。はじめて座ったときはホールド感がいいと思ったのですが、腰痛に限って言えば効果がないと思います。

・1日10時間近くデスクワークのため購入。慣れてくると結構ダラっと椅子に座れるようになってしまい、これを使ったから姿勢が100%良くなるというものではない。結局は自分の意識次第かと。ただし、他の同様な商品と比べるとサポート力は確り。

 

-Amazonレビューより

 

おしまい

今回は、座りっぱなしが健康にもたらす4種類の影響!?について、

少し書いてみました

座りっぱなしが続くときは、1時間の間に少しでもいいので身体を動かしましょう!

ここまで読んでみて、わからないことありましたか?

もし何かあれば、問い合わせTwitter DMからお気軽にご質問をどうぞ

座りっぱなしが健康にもたらす4種類の影響!?の参考引用文献

Sedentary behavior associated with reduced medial temporal lobe thickness in middle-aged and older adults

Television viewing time and reduced life expectancy: a life table analysis

Potential Effects on Mortality of Replacing Sedentary Time With Short Sedentary Bouts or Physical Activity: A National Cohort Study

Television Viewing, Computer Use, Time Driving and All-Cause Mortality: The SUN Cohort

Leisure Time Spent Sitting in Relation to Total Mortality in a Prospective Cohort of US Adults

人気ブログランキング

読みおわったら、クリックお願いします^^


理学療法ランキング

健康と医療ランキング

 
このエントリーをはてなブックマークに追加